ピース綾部はなぜ海外アメリカへ行ったのか?Netflixでデビューも売れるのか?

2017年10月から、アメリカ・ニューヨークで活動しているお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さんが、11月20日から世界で配信されるNetflixの番組「ファイナル・テーブル」の審査員として登場し、ついにデビューすることが決まりました!

いったいなぜ綾部祐二さんは、アメリカへ活動の場を移したのでしょうか?またこのあと売れて、世界的な活躍はできるのでしょうか?

スポンサーリンク

ピース綾部はなぜアメリカへ行ったのか?

突然アメリカ行きを発表し、世間を驚かせましたが、その原因の一つと言われているのが、相方の又吉直樹さんが書いた小説「火花」が芥川賞を受賞したことです。

それまでは又吉直樹さんは「おとなしい」「暗い」などのイメージが強く、それに対して綾部祐二さんは「よしもと男前ランキング」で殿堂入りしたり、ドラマや映画に出演するなど「ピース」の活動の中心となっていました。

しかし又吉直樹さんが芥川賞を受賞したことにより、2人のパワーバランスが変わってしまい、綾部祐二さん自身の中で「なにか自分も大きなことがしたい」という気持ちが生まれてきたのでしょう。

アメリカで何をするの?

お笑い芸人として日本の芸能界で成長してきた綾部祐二さん。アメリカでもお笑い芸人として活動するのでしょうか?

しかし!綾部祐二さんが目標としているのが、なんとハリウッドスターなのです!

「え?本当?大丈夫?無理じゃない?」

綾部祐二さんがアメリカ行きを公言したとき、誰もがそう思いました。

よしもと男前ランキングで殿堂入りしただけあって、イケメンですが、ハリウッドで活躍するのは、相当難しいはずです。

記者会見では「どうしてもアメリカで勝負したいという気持ちが捨てきれなかった」と心中を明かした綾部祐二さんですが、きっかけはトム・クルーズさんが来日した際、同じレッドカーペットをトム・クルーズさんの後ろから歩いていたら、目が合ったそうです。

その時、トム・クルーズさんが「お前そこでいいのか?5m後ろでいいのか?」と呼びかけているような気がしたそうです。

すごい妄想というか、前向きな人ですねえ(笑)

ハリウッドで活躍するためには、まずは英語力が必要だと思います。渡米当時は全く英語がしゃべれなかった綾部祐二さんですが、現在はどうなのでしょうか?

頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

Netflixで世界デビュー!

2018年11月20日から世界190カ国で配信されるNetflixの料理バトル番組「ファイナル・テーブル」に、綾部祐二さんが審査員として登場します!

番組が収録されたのは、綾部祐二さんが渡米してから1ヶ月後だったそうで、英語がほとんど喋れないので勢いだけで勝負したそうです。

料理の審査員をするのに英語が喋れないなんて、かなり無謀な気もしますが、ジェスチャーで笑いをとるなど、奮闘したようです。

少しづつ活動の場を広げていって、いつの日かハリウッドスターの夢が叶うといいですね!綾部祐二さん、頑張ってください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。