中島健人の神対応セリフでファンが悶絶!?脚がめっちゃ長すぎてびっくり!?

出典 https://mens-modern.jp

アイドルグループ「Sexy Zone」のメンバーで、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース・ゴチになります!」へ出演して、現在人気沸騰中の中島健人さん。

そんな中島健人さんですが「ゴチ」での紳士的な振る舞いが話題となっていますね。それはファンに対しても紳士的で「神対応セリフ」に注目が集まっています。

また「脚がめっちゃ長すぎる」とファンからは熱い声が上がっていますよ。

今回は中島健人さんにスポットをあててみたいと思います!!

スポンサーリンク

「Sexy Zone」の結成と共にCDデビュー

まずはじめに中島健人さんに関する情報やプロフィールを見てみましょう!

  • 生年月日:1994年3月13日
  • 出身地:東京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型

中島健人さんは2008年4月にジャニーズ事務所に入り、同年10月には「スクラップ・ティーチャー」で連続ドラマ初出演を果たしてしまいます。めっちゃ早いですね!

出典 https://twitter.com

こちらが「スクラップ・ティーチャー」に出演していた中島健人さんの画像です。いや~、若くてまだ可愛らしさが残っていますね!

このドラマは中島裕翔さんや山田涼介さんなど「Hey! Say! JUMP」のメンバーがメインのドラマで、中島健人さんは不良グループの1人として出演していました。

出典 https://twitter.com

今から約10年前。皆さん若くてフレッシュ感がハンパないです!皆さん可愛らしいですね!

2011年9月に「Sexy Zone」の結成と共にCDデビューします。当時平均年齢14.2歳といいう、ジャニーズグループ史上最年少でのデビューを果たします。2012年には明治学院大学に合格し大学へと進学します。

2013年4月のドラマ「BAD BOYS J」で連続ドラマ初主演、同年11月には映画「劇場版 BAD BOYS J~最後に守るもの」で映画初主演をも果たします。

映画やドラマだけではなく2013年7月からは自身初冠番組となるバラエティ番組「JMK 中島健人ラブホリ王子様」が放送開始されるなど、様々な分野への出演を果たし活躍しています。

2017年に明治学院大学を卒業し、2018年1月からバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」に、タレントの橋本環奈さんと共にレギュラー出演して話題となっています。

人気記事:松本穂香は豚鼻で目頭切開をしていることにネット騒然!?実は「いつ恋」にあの役で出ていた!

中島健人の神対応がヤバイ!?

出典 https://matome.naver.jp

現在ドラマや映画、バラエティ番組などで大活躍中の中島健人さんですが、中島健人さんの握手会やコンサートでのファンへの対応が「神対応」「伝説」と大評判になっているようです!

握手会での神対応

いったいどのような素晴らしい対応をしているのか、まとめてみました!

  • 靴が脱げてしまったファンに対して→「シンデレラ、気をつけて!」
  • 「はじめまして」と言ったファンに→「夢の中であったじゃん?」
  • 「中島って名字ください!」→「もちろん!住所教えてくれたら両親に挨拶にいくから」
  • 「名字同じです!」→「やっと見つけたよ、姫」
  • 「キスしてください!」→「ディープ?それは今度二人のときにね!」
  • 小さい女の子が「健人くん大好き!」→女の子の母親に「16歳になったら迎えに行きます」
  • 健人くんの事が好きすぎて想像妊娠しそう!」→「絶対かわいい子が産まれるね」

もうお見事!としか言いようのない返答ですね!!

言っている事だけを見ると「キザだな!」と思いますが、中島健人さんの素晴らしさはファンの言葉に対して、即座に答えるその頭の回転の速さだと思います。しかも言われても嫌味がないし、100点の答えをするところが素晴らしいと思います!

人気記事:水上京香は歯を矯正していてかわいくないとネットで話題に!?驚きの性格の噂に迫る!!

ファンの事は「子猫ちゃん」

中島健人さんは自分のファンのことを「子猫ちゃん」と呼びかけたり、色んな種類の投げキッスをしたり、その独特の言動から「ラブホリ先輩」と呼ばれています。

また中島健人さんはインタビューで「僕はラブホリック(恋愛依存症)なんですよ」と発言したり、ポエムを作るなど普通の男性がやれば引かれてしまいそうな事を堂々とやってのけてしまいます。

しかしどうして中島健人は王子様キャラになったのか?

中島健人さんがオリジナルの「ラブホリ胸キュン」なセリフを言うようになったのは「人と同じことをやってもダメ」と言われたことがきっかけのようです。それから自分の個性を研究し、追求して現在の「王子様キャラ」が確立されました。

自分のことを良く分かっていますよね。本当に中島健人さんがあのようなセリフをいうから成立するのであって、他の人にはなかなか出来ないことをやってのけている、まさに唯一無二の存在だと言えるでしょう!

とても紳士的な中島健人

そんなファンに対して神対応な中島健人さんですが、ファン以外にもとっても紳士的な対応が話題になっています。特に2018年1月から出演している「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース ゴチになります!」での中島健人さんの紳士的な言動がさらに人気を上げているようです。

ゴチバトルの結果発表に入ると、中島は見事第2位で勝ち抜け。そのまま発表を見守っていたが、なんとかビリを免れた出川哲朗が「よっしゃー!」と叫びながら立ち上がると、後ろにいた中島はさりげなく出川の椅子を引いてフォロー。さらに出川が席を離れた後、中島が出川の椅子をそっと元の位置に戻すシーンもカメラが捉えていた。

そんな一瞬だけ映った中島の紳士的な行動を、視聴者は見逃さなかったようだ。ネットには「さっと、出川さんの椅子を引いたケンティーさすが!」「私は見逃さなかった! 紳士的なケンティーを!」「自然にこなす感じがかっこいい」「マナーが身についてるね」「椅子を引き、スッと戻すジェントルケンティー」と、中島の行動を称賛するコメントが相次いでいた。

出典:日刊大衆

さりげなくこんな事ができるなんて、キャラを作っただけでは絶対にできるものではありません。それには中島健人さんが育ってきた環境にあるようです。

中島健人の母による「紳士教育」

中島健人さんは小さい頃から母親に「ジェントルマンであれ」と教え込まれたようで、何か中島健人さんの態度が悪いと「紳士じゃない!」と怒られるようです。

また一緒に車に乗る時に、先にドアを開けてあげないと「全然レディファーストじゃないわね!」と叱られ、特にレディファーストに関しては厳しいそうです。

そのおかげで、母親が車に乗り降りするときには、ドアを開けてあげるのは当たり前になり、レストランなどで座るときに、椅子をひいてあげるのは普通にするそうです。

小さい頃からの「紳士教育」が、誰に対しても優しくジェントルマンな中島健人さんを育てたのですね。

そんな紳士的な中島健人さんだからこそ、普通の男性が言ったら「サムい」王子様セリフもカッコよくて嫌味のないものになるのでしょう。

お母さんの「紳士教育」、見事に役にたっていますね!!

スポンサーリンク

中島健人の脚はめっちゃ長い!?

中島健人さんは身長が175cmで股下はなんと86cmもあるそうです!!

そんな中島健人さんの脚の長さにTwitterなどのSNSではかなり盛り上がっているようです!

身長が175cmくらいの平均の股下は77cm~80cm前後だと言われています。それなのに中島健人さんが86cm!!長いっていうか長すぎやん!!

カッコよくてジェントルマンでスタイルも抜群!最強ですね!!

人気記事:佐藤勝利はイケメンすぎて万人受けする理由に衝撃!?実は歌がめちゃ下手でびっくり!?

今回のまとめ

  • 中島健人は自身を「ラブホリック」と称して「王子様キャラ」である
  • 握手会などでの「神対応」が素晴らしく、大評判である
  • 小さい頃から母親に「紳士教育」を受けていて、中島健人の紳士的な振る舞いは作っているものではなく自然とできているものである
  • 中島健人は股下の長さが86cmもあり、脚がめっちゃ長い

これから出演する番組で、どんな「神対応」や紳士的な振る舞いを見せてくれるのか楽しみですね。今後も中島健人さんの言動から目が離せません!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。