入学祝いのお返し「のし袋」の書き方はこれだ!手作りのメッセージカードが嬉しい!

春といえば入学シーズンですね。子供の入学というのはなんとも嬉しいものです。いろいろな方々から入学祝いを初めていただいたら、お返しをどうすればよいか迷ってしまいますよね?そこで入学祝いのお返しの「のし袋」の書き方やマナー・時期などもご紹介します!

スポンサーリンク

入学祝いの「のし袋」の書き方とは?

表書きには「内祝」もしくは「入学内祝」と書きましょう。下にはお子さんの名前をフルネームで書きます。ただし小学生のお子さんであれば、下の名前だけでも大丈夫です。またのし袋は何度でも結び直せる「紅白蝶結び」の水引を選びましょう。学校への入学は小・中・高さらに大学と何度あってもおめでたいですよね。そういった意味から蝶結びの水引の物を選んでください。

「内のし」「外のし」って何?

ネット通販などで購入する際に「内のし」か「外のし」かを指定できる場合があります。これは包装紙の内側にのしをかけるのが「内のし」、包装紙の外側にのしをかけるのが「外のし」です。内祝いは「内のし」で送るのが一般的ですので、「内のし」を選択しましょう。

入学祝いのお返しのマナーは?

入学祝いのお返しを渡す時に、子供と一緒に相手のお宅を訪問するのがベストです。それができない場合には、子供の写真や子供直筆のお礼状を添えて配送するのが良いでしょう。ちなみに入学祝いを宅配便や郵送などで受け取った場合、すぐにお礼の連絡をしましょう。メールなどではなく必ず電話でお礼をするのがマナーです。

入学祝いのお返しの相場が気になる!?

一般的に入学祝いのお返しの相場は、「頂いた金額の3分の1から半額程度」と言われています。1万円頂いたら3千円から5千円ということになります。全体的には半額程度の物を贈る家庭が多いようです。

入学祝いを現金ではなく品物で頂いて、その金額が分からない時はネットで検索する、もしくはその品物のお店に確認してみましょう。値段を調べるというのはちょっとイヤらしい感じもしますが、安すぎるお返しをしてしまうよりはマシですので、頑張ってみましょう。

入学祝いのお返しを贈る時期はいつ頃?

入学祝いのお返しを贈る時期は、入学式の終わった後から4月の上旬に贈るのがベストですが、遅くとも1ヶ月以内には贈りましょう。場合によっては2月や早ければ正月に入学祝いをくれる人もいます。気になるから入学式前にお返しをする方もいるみたいですが、それでもOKです。頂いたお祝いのお返しですので、時期はそれほど気にしなくても良いようです。また逆に入学式の後に頂いた場合でも、1ヶ月以内にお返しをするようにしましょう。

入学祝いのお返しは必ずしなくちゃダメ?

お祝いを頂いたら「お返しをしなくては!」と思うのが普通の心情ですよね。しかし本来は入学祝いのお返しは必要ありません。なぜならば入学祝いは「収入のない」子供に送られた物ですので、実はお返しは必要ないのです。そうは言っても人同士のお付き合いもありますから、やっぱりお返ししておく方が良いと考える人がほとんどです。上司などからお祝いを頂いたらお返ししておく方が良いでしょう。

仮にお返しをしない場合、お祝いを頂いた子供本人から直接お礼の言葉を伝えるようにしましょう。やはり気持ちが大切ですので、直接会ってお礼を言う、電話でお礼をいう、または子供直筆の礼状を贈りましょう。気取ったものでなく、似顔絵などを書いて「ありがとうございました」と書けば喜んでくれるでしょう。親が書いちゃだめですよ!

スポンサーリンク

手作りのメッセージカードを贈りましょう!

「内祝」として品物を贈る場合でも、お礼状を添えるのがマナーです。その際、ありふれた手紙や型にハマった手紙よりも、手作りのメッセージカードを添えた方が気持ちが伝わると思いませんか?手作りメッセージカードに挑戦してみましょう!

「Seria」で手作りメッセージカード

出典 http://www.seria-group.com

100円ショップのなかでもオシャレな品物が揃って人気のSeria。素敵な商品が100円で手に入るって素敵ですよね!そんなSeriaですが、ラッピングやフォトフレームなどの作り方をホームページで紹介してくれています!「手作りレシピダウンロード」から様々なアイデアを提案してくれています。工作が苦手な人でもとっても簡単に素敵なものが作れますよ!!

Seriaホームページ

スタンプで簡単メッセージカード

出典 http://tanontanon.exblog.jp

絵も工作も苦手だからどうしよう?という人にオススメはスタンプです。色んな種類のスタンプや専用インクが販売されています。自分の好きな位置に絵柄を置くことができ、安全なので子供と一緒に楽しくメッセージカードを作ることができますよ!

ネットの通販で購入できますが、やはり一度お店で手にとって実物を見ることをオススメします。実際の大きさやインクの色などを確認してみましょう。ロフトや東急ハンズなどでたくさんの種類を販売していますので、時間のある時に行ってみましょう!

マスキングテープも超簡単!

出典 https://kinarino.jp

マスキングテープを周りに貼った簡単メッセージカードです!マスキングテープもたくさんの種類が販売されていますので、簡単にオリジナリティ溢れるメッセージカードが作れますよ!マスキングテープはハサミで切らずに、あえて手でちぎることでより面白い作品になります!

どの手作りメッセージカードでも、必ず子供直筆の感謝の言葉を書くようにしましょう。特に小学生になったばかりの子供が一生懸命に「ありがとうございました」と書いた字は、きっと贈る相手を感動させるに違いありません!手作りメッセージカードで感謝の気持ちを伝えてみませんか!?

まとめ

  • のし袋は「紅白蝶結」びの水引を選ぶ
  • 表書きには「内祝」、子供のが名前をフルネームで書く(小学生以下の場合下の名前だけでもOK)
  • お返しの品を渡す場合、直接会って渡すのがベスト。できない場合は郵送で礼状を添えて贈り、電話で礼も言う
  • 入学祝いのお返しは4月中、もしくは頂いた1ヶ月以内
  • 手作りのメッセージカードは喜ばれる。しかも簡単に作ることができる

贈り物をいただくのは大変ありがたいことです。そのお返しとして、こちら側からは感謝の気持ちを伝えるのが一番大切なことですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。