関西・桜の名所&穴場スポットランキング2019!!遅咲きの見頃や日帰りドライブ情報も!

春ですね!春といえば、やっぱり桜!!

いっせいに咲き誇る桜を見ると、春が来たという実感が湧き、日本の景色の素晴らしさを改めて感じます。

そこで、関西にある桜のスポットや、遅咲きの桜を楽しめる名所も含めご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

摂津峡公園(大阪府高槻市)

出典 https://matome.naver.jp

大阪府高槻市にある「摂津峡公園」は、その敷地すべてが山林地帯で、公園東側には川が流れ、自然の立地条件に恵まれた景勝地として人気の公園です。

公園全体が自然の散策休息地で、幼児、児童のプレイコーナーなどもあり、広く親しまれています。

摂津峡公園には約800本もの桜があり、特に公園内にある「桜広場」には、約230本の桜が咲き誇り、毎年開催される「さくら祭り」には多くの人が集まり、賑わっています。

摂津峡公園の詳細情報

  • 桜の見頃:3月下旬頃~4月中旬
  • 住所:大阪府高槻市塚脇5-3-4
  • 電話:072-675-0081(高槻市観光協会)
  • アクセス:JR「高槻駅」北2番のりば「51塚脇行」バスで20分「塚脇」下車 徒歩10分
  • 駐車場:160台(1回1000円)
  • ホームページ:高槻市観光協会公式サイト

五月山公園(大阪府池田市)

出典 https://sp.jorudan.co.jp

五月山公園内にある動物園や広場を中心に、桜がいっせいに咲き誇ります。

また、ハイキングコースや動物園も人気で、五月山動物園ではウォンバットやワラビーなどの珍しい動物を見ることができます。

さらにドライブウェイには桜のアーチが出現し、大阪平野の絶景と共に桜を楽しむことができますので、ドライブでお出かけするのもおすすめです!!

五月山公園の詳細

  • 桜の見頃:3月下旬頃~4月上旬
  • 住所:大阪府池田市綾羽2-5-33
  • 電話:072-751-3070(池田市公園管理センター)
  • アクセス:阪急「池田駅」から徒歩15分
  • 駐車場:160台(30分無料、2時間以内200円、2~3時間400円、3時間以降30分毎150円)
  • ホームページ:池田市観光協会公式サイト

京都御苑(京都府京都市)

出典 http://www.imamiya.jp

京都御苑は江戸時代には140以上の宮家や公家の屋敷が並んでいました。

現在は国民公園として、散策や休養の場として親しまれており、苑内には100年を超える樹木が育っていて、四季折々の景観を楽しむことができます。

終日開門しているので出入りは自由で、近衛邸跡の枝垂れ桜や出水の小川周辺に咲くサトザクラが有名です。

京都御苑の詳細情報

  • 桜の見頃:3月下旬~4月下旬
  • 住所:京都市上京区京都御苑3
  • 電話:075-211-6348(京都御苑管理事務所)
  • アクセス:京都市地下鉄「丸太町駅」より徒歩1分・京阪「神宮丸太町駅」より徒歩10分
  • 駐車場:東駐車場81台・西駐車場62台(3時間まで500円 以後1時間毎100円)
  • ホームページ:一般財団法人国民公園協会・京都御苑

蹴上インクライン(京都府京都市)

出典 https://kyoto-design.jp

蹴上インクラインは、琵琶湖疏水による舟運ルートの1部分にある傾斜鉄道(インクライン)として、昭和23年まで実用されていました。

全長582mの線路の両側に咲き誇るソメイヨシノは壮観で、まるで映画のワンシーンに入り込んだような気分にしてくれます!!

蹴上インクラインの詳細情報

  • 桜の見頃:4月上旬
  • 住所:京都市左京区南禅寺福地町
  • 電話:075-672-7810(京都市上下水道局総務課)
  • アクセス:京都市地下鉄「蹴上駅」より徒歩すぐ
  • 駐車場:なし

スポンサーリンク

武庫川さくら回廊(兵庫県三田市)

出典 https://www.jalan.net

武庫川堤防にソメイヨシノが約500メートルにわたって咲き誇り、夜には桜のライトアップや、約180個のぼんぼりが点灯され、夜桜を楽しむこともできます!

天気の良い日にのんびりお散歩を楽しみながら、気軽に散策してみるのも素敵ですよ!

武庫川さくら回廊の詳細情報

  • 桜の見頃:4月上旬
  • 住所:兵庫県三田市天神
  • 電話:079-561-2241(三田市観光協会事務局)
  • アクセス:JR・神戸電鉄「三田駅」より徒歩15分
  • 駐車場:あり(有料)
  • ホームページ:三田市ホームページ

明石公園(兵庫県明石市)

出典 https://www.rurubu.com

「日本さくら名所100選」にも選ばれている「明石公園」には約1000本の桜が植えられており、剛ノ池を取り囲む満開の桜は壮観です!

照明やぼんぼりも点灯するので夜桜でも楽しめ、「さくらまつり」を開催する時にはおおくの人で賑わいます!

ボートに乗って池から見る桜も絶景ですよ!!

明石公園の詳細情報

  • 桜の見頃:3月下旬~4月上旬
  • 住所:兵庫県明石市明石公園1-27
  • 電話:078-912-7600(兵庫県立明石公園)
  • アクセス:JR「明石駅」より徒歩5分
  • 駐車場:500台(1日最大1000円)
  • ホームページ:明石公園ホームページ

遅咲きの名所・仁和寺(京都府京都市)

出典 https://www.okeihan.net

日本の春を代表する桜ですが、花の見頃は短いですよね。

しかし、場所によって咲く時期が違うため、遅咲きの桜を訪れることで、長い期間桜を楽しむことができます!!

中でも京都屈指の桜の名所と言われている、仁和寺の桜は「御室桜」と呼ばれる2~3mの小ぶりの桜で、お寺の境内に咲く約200本の桜は、江戸時代から親しまれているお花見のスポットです!!

桜の背が低いので至近距離で花が楽しめ、ピンクの花びらの背景にそびえ立つ「五重塔」との写真はインスタ映え間違いなしです!

仁和寺の詳細情報

  • 桜の見頃:4月上旬~4月下旬
  • 住所:京都市右京区御室大内33
  • 電話:075-461-1155
  • 拝観時間:9:00~17:00(受付は16:30まで)
  • 拝観料:500円
  • アクセス:JR嵯峨野線「円町」から「市バス26番」にて約10分 / 嵐電(京福電鉄)「御室仁和寺駅」より徒歩3分
  • 駐車場:100台(500円)
  • ホームページ:総本山仁和寺

遅咲きの名所・原谷苑(京都府京都市)

出典 http://www.haradanien.com

京都・洛北の原谷ににある、個人所有のさくらの名所です。

京都の「桜の隠れ里」と呼ばれていて、20種類以上の桜が約450本植えられています。

それらの中でも樹齢70年を超える「紅しだれれ桜」は圧巻です!!

紅しだれ桜の見頃は4月上旬から始まりますが、気候などの影響にもよりますが、4月下旬まで鑑賞することができます。

4月下旬には遅咲きの桜が満開を迎えるため、長期間桜を堪能することができますよ!!

原谷苑の詳細情報

  • 桜の見頃:4月上旬~4月下旬
  • 住所:京都市北区大北山原谷乾町36
  • 電話:075-461-2924
  • 時間:9:00~16:3(受付終了)
  • 料金:有料(桜の開花状況により変動)
  • アクセス:地下鉄「北大路駅」から京都市バス「M1系統」に乗車、「原谷」下車 徒歩2分
  • 駐車場:なし
  • ホームページ:原谷苑公式ホームページ

まとめ

日本の春の象徴とも言える桜。

開花時期が短く、はかなくも美しい桜は、私達日本人にとってとても大切なものですよね。

運悪くお花見のチャンスを逃してしまっても、遅咲きの桜の名所がありますので、慌てないで桜を鑑賞してみましょう!!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。